温泉津町福光・遥かなる故郷

僕の少年時代(昭和20年から30年代)の思い出

ボベイとジージー(2)

 先日(7月12日)投稿した「ボベイとジージー」について「いいね」を頂き、「ボベイは地元のスーパーに売っていましたよ、水槽に張り付いていました」との貴重なコメントを頂戴した。

 「ほー」というのが僕の思いだった。ボベイという呼び名はわが家だけのものではなく、地域で流通している名だったこと、また、海岸の岩場へ行けば波打ち際でいとも簡単に獲れるボベイを売っていたことにもびっくりした。

 

 僕が30代の頃の春先、和歌山と大阪府の県境近くの海岸でボベイを獲って炊き込みご飯にしたところ、匂いはボベイ飯そのものだったが苦くて食べることができなかった。

 ボベイを食べることができるのは、地域性があるのか季節によるのかは分らなかった。